メトロガイド>料理レシピ
いかのステーキ 香草パン粉焼き
和の印象が強い食材をカジュアルフレンチ風に。香草パン粉は作り方を一度マスターすれば幅広く応用が利き、レシピのバリエーションも広がります。
材料(4人前)
いか
280g
バター
50g
レモン汁
15cc
トマトソース
100cc
塩・胡椒
適量
香草パン粉
パン粉
60g
(A) パセリ
各5g
バジル
タイム
ローズマリー
にんにく
10g
アーモンド
10g
オリーブ(黒)
10g

作り方
(1) フードプロセッサーにハーブ類(A)を入れて良く混ぜる。
(2) 細かく刻まれたらパン粉を入れ混ぜる。
(3) (2)に、にんにく・アーモンド・オリーブを入れ、さらに細かく混ぜ合わせる。
(4) いかに切り目を入れ、塩・胡椒をする。
(5) フライパンにバター(20g)を溶かし、いかを焼く。
(6) 7分程火を入れたらレモン汁を振り、火からおろす。
(7) (3)の香草パン粉を付ける。
(8) (7)に天火で焼き色を付ける。
 
(9) フライパンに残ったソースを一度漉し、バター(30g)、トマトソースを加えて味を調える。
(10) お皿に(9)のソースを敷き(8)のいかを乗せる。

今回は身の厚いいかを使用したので半分程切れ目を入れました。
厚みのないいかは、包丁で筋を入れる程度で大丈夫です。
スルメの様な薄いいかの場合は、フライパンでなく最初からパン粉を付けて天火(トースターでも可)で焼く方が良いでしょう。
野上秀利 プロフィール
1964年生まれ。2005年より東京ドームホテル43F「アーティスト カフェ」シェフ、10年より3F「リラッサ」和洋食シェフに就任。04年10月、第1回ワイルドブルーベリー・レシピコンテスト デザート部門入賞。シェフが就任して以来、野菜は自然栽培のものを使用するなど、素材には絶対のこだわりを持つ。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド