メトロガイド>料理レシピ
白身魚と彩野菜のセヴィチェ
レッドオニオンとパクチー風味

暑いラテンアメリカで食べられる、さっぱりとした魚介類のマリネ、セヴィチェ。レモンジュースで和えた際、白身魚の周囲が白くなるのが特徴で、刺身とは少し違った食感を楽しむ事が出来ます。
材料(4人前)
白身魚(お刺身用・今回はスズキを使用)
150g
赤たまねぎ
1/2個
赤黄パプリカ
各1/2個
レモン
1、5個
【ソース】
にんにく(すりおろし)
1/2片
たかのつめ
極少量
塩、胡椒
適量
オリーブオイル
適量
コリアンダー(パクチー)
適量

作り方
(1) 白身魚は1.5cm角に切る軽めに塩を振って5分程置く。
(2) 赤たまねぎはみじん切りにして水にさらす。
(3) パプリカはそれぞれスライスする。
(4) ボールに(1)の白身魚、(3)のパプリカとソースの材料を合わせ、レモンを絞り、1分程おいて最後に(2)の赤たまねぎを合わせる。
(5) コリアンダーの葉を敷き、その上に(4)をのせる。

レモンと和えたら直ぐに提供しましょう。
にんにくが苦手な方は生姜に変更してください。
野上秀利 プロフィール
1964年生まれ。2005年より東京ドームホテル43F「アーティスト カフェ」シェフ、10年より3F「リラッサ」和洋食シェフに就任。04年10月、第1回ワイルドブルーベリー・レシピコンテスト デザート部門入賞。シェフが就任して以来、野菜は自然栽培のものを使用するなど、素材には絶対のこだわりを持つ。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド