メトロガイド>料理レシピ
山羊チーズのグリエ サラダ添え
クセのある山羊チーズも火を通せば食べやすく、コクのあるまろやかさになります。ワインが飲みたくなる深い味わいは、ちょっとしたおつまみにも最適です。
材料(4人前)
山羊チーズ
(今回はフランス産 サンモール ソワニヨンを使用)
200g
サラダ
適量
にんにく
2片
オリーブオイル
50cc
バゲット
適量
黒胡椒
適量

作り方
(1) サラダは洗って水気を切りお皿に盛る。
(2) バゲットはスライスする。
(3) みじん切りにしたにんにくを、オリーブオイルできつね色にする。叩き割った黒胡椒を入れる。
(4) 山羊チーズをバゲットの大きさに合わせてカットする。
(5) 軽く焼いたバゲットに(4)を乗せてトースターで焼く。
(6) チーズが溶けてきたら、サラダの乗ったお皿に乗せて(3)をかける。

熱々を提供出来るようにしましょう。
チーズは好きだけど山羊チーズは苦手……と言う方には、リコッタ等、癖が無いチーズでも良いでしょう。
野上秀利 プロフィール
1964年生まれ。2005年より東京ドームホテル43F「アーティスト カフェ」シェフ、10年より3F「リラッサ」和洋食シェフに就任。04年10月、第1回ワイルドブルーベリー・レシピコンテスト デザート部門入賞。シェフが就任して以来、野菜は自然栽培のものを使用するなど、素材には絶対のこだわりを持つ。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド