メトロガイド>料理レシピ
あられを付けたサーモンのオーブン焼き 大葉ポン酢ソース
お茶漬けに入っている「ぶぶあられ」を使って、見た目も楽しいオーブン焼きをお届けします。食感が変わり、一味違ったサーモンを楽しめます。
材料(4人前)
サーモン(100g)
4枚
2個
小麦粉
適量
ぶぶあられ
適量
ポン酢(市販品)
適量
生姜(すりおろし)
10g
ガーリック(すりおろし)
少量
オリーブオイル
適量
大葉
10枚
みょうが
50g
万能ねぎ
2本
おくら
6本
塩・胡椒
適量

作り方
(1) サーモンに軽く塩、胡椒をする。
(2) 溶き卵と小麦粉を付け、ぶぶあられをつける。
(3) トイレにのせてオーブンへ入れる(120℃で約20分)。
(4) ポン酢にガーリックと生姜のすりおろしとオリーブオイルを加える。
(5) みょうが・おくらは湯通ししておく。
(6) 大葉、みょうがは千切りに、万能ねぎ、おくらは小口切りにし、混ぜ合わせる。
(7) お皿に、(6)の野菜、その上に(3)のサーモンをのせる。
(8) (4)のポン酢を流す。

ぶぶあられが無い場合はお煎餅でも結構です。醤油煎餅を使用する場合は塩加減に注意しましょう。
野上秀利 プロフィール
1964年生まれ。2005年より東京ドームホテル43F「アーティスト カフェ」シェフ、10年より3F「リラッサ」和洋食シェフに就任。04年10月、第1回ワイルドブルーベリー・レシピコンテスト デザート部門入賞。シェフが就任して以来、野菜は自然栽培のものを使用するなど、素材には絶対のこだわりを持つ。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド