メトロガイド>料理レシピ
鶏肉とおくらのスープ カレー風味
暑い季節にも食べやすいカレーの風味に仕上げました。旬の赤ピーマンとおくら、トマトを入れ夏らしく、見た目も鮮やかに一層食欲をそそる一品です。
材料(4人前)
おくら
1pc
たまねぎ
200g
赤ピーマン
1個
トマト
1個
鶏肉
400g
ベーコン
70g
カレー粉
3g
ブイヨン(市販)
800cc
にんにく
1片
塩・胡椒
適量
パセリ
適量

作り方
(1) おくら、たまねぎ、赤ピーマン、ベーコンを全て小口に小さくカットする。
(2) にんにくはみじん切りにしておく。
 
(3) トマトは湯剥きして横半分にし、種を抜き、小口にカットする。
(4) 鶏肉はスジを取り、ブロックサイズに切る。
(5) 鍋にオイル(分量外)を敷き、(2)のにんにくに色が付かないように炒める。
(6) (5)にたまねぎ、ベーコン、鶏肉、カレー粉を入れる。
(7) 色を付けずに炒めたら、ブイヨンを加える。
(8) 最後に赤ピーマンとおくら、トマトをいれて、塩・胡椒で味を調える。
(9) お皿に盛りつけパセリのみじん切りを振る。

おくらは提供前に入れると色が良いまま召し上がれます。
切る前に軽く塩もみするとよいでしょう。
野上秀利 プロフィール
1964年生まれ。2005年より東京ドームホテル43F「アーティスト カフェ」シェフ、10年より3F「リラッサ」和洋食シェフに就任。04年10月、第1回ワイルドブルーベリー・レシピコンテスト デザート部門入賞。シェフが就任して以来、野菜は自然栽培のものを使用するなど、素材には絶対のこだわりを持つ。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド